【初心者 株ブログ】半年間で5万円稼げた運用方法

節約・蓄財

こんにちは、そのべです。

ブログを初めて約半年が経ち、記事数も15を超えました。

その中で、こちらの株式投資初心者の私が半年間約5万円稼いだ記事が15記事の中で多くの方に興味をもってもらいました。

やはり、資産をどう運用するかは、多くの方の悩みの1つであるということが分かりました。

そこで、株式投資に関して初心者の私が、

どのようにして半年間で約5万円を稼げたか

今回参考に紹介させていただきます。

※初心者手法のため、書籍や有名株投資家と真逆のことを言っているかもしれません

これは、独自のやり方であり、これで絶対勝てる!といった手法とはいえません。

ただ、私はこの手法で半年間1回も損切りしたことはありません。

それでは、解説します!

まずは株で運用する目的を明確にする

何度も言いますが、私は初心者です(笑)

そして、株で収益を上げて生活したいわけではありません。

サラリーマンとしての給料だけで十分に生活できるからです。

決して豊かな生活ではありませんけどね😅

私の目的は、余った資金を使ってお小遣い稼ぎがしたいです。

この記事を読んでくださっている読者の方も、私と同じ考えではないでしょうか。

目的を明確にすることで方向性を間違えなくなります。

本屋に行けば、株投資に関する本が山ほどあります。

でも、それを書いている人って、現在株で生計を立てている人です。

しかも、本だから皆さんの目を惹きつけるために、

株運用で月100万円稼げます!

とか上手い歌い文句をつけて書かれています。

でもこれって、私達の目的とは違いますよね!?

商売は、人の欲を利用して成立しています。

こういった誘惑に騙されないようにするために目的を明確にすることが大切です。

そしてもう一つ、株で収益を得て調子に乗り、運用資金をかなり大きくして多くの収益を得ようとすることも大体失敗します。

あくまで、目的は、余った資金でです!

欲に動かされて浅い考え行動した場合、高確率で失敗が付きまといます。

失敗するにしても、納得した失敗ができるようにしましょう!

ここは、私が一番伝えたい部分でありますのでまとめておきます。

株での運用目的は、余った資金を使ってお小遣い稼ぎをする

  • 株で生計を立てている方の運用手法は参考にしない!
  • 株で収益が発生しても、運用資金は余った資金で行う!

本は、一般的には知識を与えてくれる良いものだと思います。

しかし、株関連の本は、怪しい本が蔓延しています。

人の欲に漬け込み、人を不幸にしてでも自分は利益を得ようとする人は私は大嫌いです。

保険会社の営業とかも、明らかに自分の会社よりお客様が今加入している保険会社の方がお客様にとってメリットだと分かっていても、あの手この手を使ってひつこく付きまとってくる方がいますよね。

ブログを運用するようになり、ブログで稼げる方法教えますよって私の方に近づいてくる人も増えてきました。

情報化社会が進み、こうした手法はどんどん淘汰されていってほしいですね。

私は、自分のブログを見てくださってる方の中には親しい友人・家族も含まれてます。

また、友人と家族同様に他の読んでくれている人全員に感謝の気持ちを持っています。

なので、有用で確かな情報だけを配信していくこと本ブログのモットーにしております。

そのべ式運用方法

先ほど記載した理由から、私は株運用方法の書籍などはほとんど見ておりません。

なので、私の株式運用方法は確立しているものではありません。

でも、株の運用方法って実際必ず成功する確立した方法なんて無いと思っております。

時代の流れなんて誰にも読むことができません。

コロナが蔓延することを予期できていた人いましたか?

いないですよね?

実際、コロナにより株で大きな損益を発生した人は多いと思います。

あとは、そこそこ株の知識がある人は、会社の決算表みてROAやらROEを見て検討するのかもしれません!

しかし、私は勿論、決算表なんてみても理解できるのは内容の20%程度くらいです。😀

ということで、私は①株価チャート②ニュース資産だけを見て運用しました。

この半年間での投資銘柄は、東証1部上場に入っている中からANA東レを選びました。

例えば、ANAだと、

このように1回目の購入時は、コロナの感染拡大 第5波が到来したタイミングで購入しました。

ここでの購入の決め手は主に次の2つです。

  1. 第1波の時から、株価は感染が拡大すると落ちて収まると上がる変動が続いていた
  2. 10年周期の株価を見た時、増資などなければいつかは2500円以上になる可能性が高い

以上から、コロナの感染拡大に合わせて、株を売り買いして儲けよーっていう安直な考えでこの半年間は、やっていました(笑)

しっかり、コロナの波に合わせて株を売買しないと勝機を逃してしまいます。

そこで私は自分のルールを決めて、株の売買をロボットのように行っていました。

そのルールはこちらです。

  • 収益が1万5千円を超えたら迷わず売る!
  • 買った時よりも大幅に株価が下がった場合は、追加で購入!

迷わず売ると決めた1万5千円の基準は、過去のコロナの感染によるANAの株価の変動幅により決めました。

投資中に一番悩んだポイントは、株が谷だと思ったところで100株購入した直後、ANAが実質の増資(株を新たに発行)したせいで株が暴落したときです。

この時、追加投資するか悩みましたが、ルールに従い追加投資を決意しました。

なので、基本的に25万円で運用していましたが、この2カ月くらいは50万円運用に回していました。

グラフには記載してませんが、200株売却後、ウクライナとロシアの戦争による原油高で株が暴落したので再度2200円くらいで100株購入しています。

以上、私の株の運用方法をまとめるとこのようになります

  • 株が下落した際を狙い、過去10年株価の変動を見て買い時を決める
  • 株を売る際はルール通りに行う
    1. 買う際に収益が○○達成したら売ると決める
    2. 買う際に想定していた以上に株が下落した場合は追加投資をする
  • ニュースは見るようにして世界情勢にアンテナを張っておく

まとめ

サラリーマンの方が株の現物取引でお小遣い稼ぎするメリットとして、投資家にはない強みがあるため正しく運用できれば勝つ確率が高いと私は思います。

投資家の方は、決まった期間で収益を上げないといけません。

しかし、私達は違います。

別に、収益を短期間で挙げるミッションは与えられてませんし、余ったお金だから無くても平気!です

巷では、株で一番利益を上げている人は、投資したまま忘れて何十年も利確していない人が多いといわれています。

一時の社会情勢で、業績不振により株価がさがっても、まともな経営陣であれば維持もしくは立て直しを図ります。

なので、長い目でみればいつかは利確するタイミングがくる確率が高いです。

その利確するタイミングができるだけ早くくる企業を考えて投資すれば、短期間でお小遣い稼ぎができるというわけです。

これから、この手法を使って1年間で10万円のお小遣い稼ぐことを目標に運用し、結果でましたら報告したいと思います!

(追記)株投資の進捗状況を更新しました!

プロフィール
そのべ

国立大学機械学科に入学。
機械工学の勉強をし、大学院では魚の泳ぎ方について研究して修士卒業。
現在は、メーカーで品質管理の仕事に携わる。
QC検定準1級を取得。現在は1級取得を目指す。

将来の夢
「本を執筆して一人でも多くの”わからない”を”わかった”に変えること」

そのべの備忘録では「統計学」「アプリ作り方」「自分の人生で得た教訓」など幅広く役立つ備忘録を配信しています。

そのべをフォローする
節約・蓄財
そのべをフォローする
【そのべの備忘録】

コメント