新入社員で取得するなら、この資格!

自己研鑽

こんにちは、そのべです。

今回は、これは取得した方がいいと思える資格について自分なりに考えてみました。

取ると役に立つ資格って何?

取ると役に立つ資格って何かな?って、一回は考えたことあるのではないでしょうか。

私は、100回くらい考えたと思います(笑)

サイトでオススメの資格を調べてみると取得した方がいい資格ランキング等が掲載してありますが、

その調査方法が、500人に役に立った資格についてアンケートを取った結果を載せていたりします

それで、上位に簿記や普通運転免許等がランクインされているんです。

でもこれって、取得した人が多い資格ランキングと大差ないのではないかなと思います。

簡単に取れるから取っている人が多い。

だから、アンケート結果でも多くの人が投票している。

それだけのことなのかなとも思いました。

 

そういう風に深堀りして考えると取った方がいい資格の定義も難しくなってくるなと思います。

例えば、医者になりたい人は、取った方がいいのは絶対、医師免許ですし、

経理士になりたい人は、簿記だったりということです。

 

自分が何をやりたいかによって、当然、取った方がいい資格は変わってきます。

 

しかし、自分は、そういうことを考えたいわけではないです。

何か新しいことを勉強したいと思った時に、この知識を知っておくと役に立つ!

その勉強のきっかけになる資格をピックアップしてみたいなということです。

そう考えると、取ってためになる資格は、

今の時代に必要になってきている知識やスキルだけど、多くの人が身に付けてないものを養えるもの

なのかなと思いました。

 

今の時代、必要となってきているけど、まだまだ知識が乏しい人が多い分野は、次が挙げられます

  • 英語
  • IT
  • 企業内の費用管理

 

そして、これらの力量を測り評価される資格が、次のものだと分かりました。

  • TOEIC英検
  • 基本情報技術者試験応用情報技術者試験
  • 簿記

 

特にITの知識については、これからの社会に出てくる人達は、義務教育で学習してきます。

そう考えると、すでに社会人である私たちは勉強する必要があると思います。

たとえば、画像のファイル形式は一つをとっても、jpegやgifの違いを分かってない人多いと思います。

これらの知識を、情報技術者試験の資格の勉強で身に付けることができます。

ちなみに、jpegは国際標準規格でフルカラー(PNG-24)であり、gifは256色(PNG-8)です。

 

筆者が2022年に取得を目指す資格

こうして私は取得した方がいい資格を調べ、2022年中に下記の資格取得を目指します!

  • TOEIC 800点
  • 基本情報技術者試験
  • QC検定1級

 

まずは、TOEICですが現在765点を保有していますが、使わないとやっぱり英語力が落ちてきます。

そこで、さらに高みを目指して800点を目指しつつ、英語の学習を続けたいと思います。

 

基本情報技術者試験は、私自身、会社に入ってITの知識が必要なる場面が多く必要性を感じました。

ITの知識は全くなかった私ですが、この2つの書籍で勉強します!

QC検定は、現在の職種に必要な知識であり、一昨年にQC検定2級に取得しました。

なので、次はQC検定1級を目指します。合格率は2.6%なのでかなり難しそうですが…

それぞれの取得に向けた独学勉強法についても今後紹介していきたいと思います。

プロフィール
そのべ

国立大学機械学科に入学。
機械工学の勉強をし、大学院では魚の泳ぎ方について研究して修士卒業。
現在は、メーカーで品質管理の仕事に携わる。
QC検定準1級を取得。現在は1級取得を目指す。

将来の夢
「本を執筆して一人でも多くの”わからない”を”わかった”に変えること」

そのべの備忘録では「統計学」「アプリ作り方」「自分の人生で得た教訓」など幅広く役立つ備忘録を配信しています。

そのべをフォローする
自己研鑽
そのべをフォローする
【そのべの備忘録】

コメント