【誰でも簡単!】最短で彼女を作る方法

そのべの雑記

恋活市場・婚活市場では男性は不利!

恋活市場、婚活市場どこを見ても著しく男性が不利な状況なことが否めません。笑

新しく出会いを見つける方法として、

①街コンに行く②マッチングアプリをやる ③社会人サークルに入る

を挙げている記事をよく見ます。

でも、どこも女性が少なくて男性ばっかりです…笑

そして、街コン、マッチングアプリは男性側だけお金を取るのが当たり前です

なので、彼女が欲しい!のであれば、男性側は時間とお金をかけることになります。

勘違い女性が増えてる

こうした状況のせいで、男性側にとってとてもまずいことが起きていることに気づきました。

それは、”勘違い女性“ が増えていることです…

勘違い女性は次のような考え方をしています。

  • 食事代は男性が奢るのが当然
  • 会話で盛り上がらなかったら男のせい

しかし、これは当然のことで女性は悪くありません。

恋活市場・婚活市場では、20代女性というだけですごくモテるからです。

試しに私も、マッチングアプリで、

顔写真無しで23歳 公務員 女性

で登録したら1日で50イイねくらいもらって気分が良かったです。笑

男性だと場所にもよりますが、ちゃんとプロフィールを作りこんで1日で10イイねもらえてたらいい方だと思います。

それくらい、男性はネット上で激しく戦って女性を探していると思うとゾッとしますね。笑

彼女を作るにはマッチングアプリがお薦め

何が一番いいかは、その人次第というのが本音です。

私は、①街コン ②マッチングアプリ ③合コン の3つを経験したことがありますが、

街コンや合コンでうまくいく人は、基本的にマッチングアプリも上手くできると思います。笑

その一方、マッチングアプリは、人見知りだったり、相手のことを徐々に知りたいという方でも

彼女を作ることができるツールになっています。

実際、人見知りだった3人の友人に勧めたら、3人とも2カ月くらいで彼女を作っていました

マッチングアプリでのメッセージの仕方

メッセージで重要なポイントは、やり取りしていて楽しい男性だと思われることです。

そのために重要なポイントは以下の3つです。

  1. 相手のプロフィールの中から話題をつくること
  2. 話題は深掘りせず、展開していく意識をもつこと
  3. 基本聞き手にまわること

では、3つのポイントを意識したメッセージの導入例を紹介します。

僕自身この3つを意識することで格段にマッチング後に実際に会うことができる確率が高くなりました。

この3つのポイントを意識することで、初め素っ気なくて返信遅かったのに

即レス+こちらにも質問してくれるようになれば上手くなっている証拠です。

それまでは耐えて自分の話は自分から極力しないことを心がけましょう!

人は基本自分のことが一番好きで、他人に興味がない生き物です。

悲しいですが、会ったこともない人なんて興味ないのが普通ですよね!

ただし、ここで注意するべき点が1つあります。

それは、上で述べたような相手をするだけ無駄な女性を早期に見捨てることです。

相手をするだけ無駄な女性の特徴は、ざっくりこんな感じです。

  • プロフィール文が記載されていない
  • プロフィールに相手に対する条件を羅列している
  • 初デートは相手が多めに払うなどの設定

以上を注意して無駄な労力は使わず、魅力的な女性に労力をつかいましょう!

おすすめのマッチングアプリ

マッチングアプリを選ぶ上で、一番大切なのは、セキュリティー面業者の少なさです。

なので、王道の、①ペアーズ、②Omiai、③with から選ぶのが望ましいです!

でも、Omiaiは、登録者の個人情報が流出してしましましたね…

https://www.net-marketing.co.jp/news/5873/

会員数が多くて無難なのはペアーズですが、女性の質が高いのはwithという印象があります。

あと、withはメンタリストDaigoさんが、プロフィール作り方についてアドバイスしてくれます。

その通りにしておけば基本問題ないので初心者の方にとってもやりやすいです!

プロフィール
そのべ

国立大学機械学科に入学。
機械工学の勉強をし、大学院では魚の泳ぎ方について研究して修士卒業。
現在は、メーカーで品質管理の仕事に携わる。
QC検定準1級を取得。現在は1級取得を目指す。

将来の夢
「本を執筆して一人でも多くの”わからない”を”わかった”に変えること」

そのべの備忘録では「統計学」「アプリ作り方」「自分の人生で得た教訓」など幅広く役立つ備忘録を配信しています。

そのべをフォローする
そのべの雑記
そのべをフォローする
【そのべの備忘録】

コメント